TEL

テニス選手に多いテニス肘について | 各務原・岐阜・関 ひだか鍼灸接骨院

Blog記事一覧 > スポーツでのケガ > テニス選手に多いテニス肘について

テニス選手に多いテニス肘について

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

テニス肘

各務原、岐阜、関、美濃加茂でテニス肘の専門施術が出来る接骨院のご紹介

テニスによっていちばん傷めやすい部位というと、やはり肘が挙げられるでしょう。テニス肘に実際なってしまっているという各務原、岐阜、関、美濃加茂のプレイヤーの方もいらっしゃるかと思います。
最初は軽い痛みだったけれども、徐々に強い痛みになってきてしまってボールを打ち返すどころか、ラケットを握ることもつらくなってしまったり、普段の生活でも支障があったりなど、テニス肘というのはきちんと適切な施術をしていかないと、なかなか治りづらい障害だったりもするのです。

ひだか鍼灸接骨院は、各務原、岐阜、関、美濃加茂でテニスプレイヤーの方への専門施術が出来る施術院です。何故痛みが出てきてしまったのかという原因を探り、その原因部分からの改善をしていくことが出来ますので、つらい痛みの根本施術につながります。

ただ肘に原因があって痛みを出しているというわけではなく、全身のバランスを診ていくこともとても大切です。全身を使ってスイングをするというスポーツですので、身体の何処かにゆがみなどバランスの悪い部分があることで不自然なフォームになり傷めてしまうということがあるのです。

後遺症が残ってしまうということも考えられますので、お早めにひだか鍼灸接骨院までご相談ください。