TEL

柔道でのケガについて | 各務原・岐阜・関 ひだか鍼灸接骨院

Blog記事一覧 > スポーツでのケガ > 柔道でのケガについて

柔道でのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

柔道

各務原、岐阜、関、美濃加茂の柔道選手の怪我の専門施術が出来る接骨院

柔道はとても怪我をしやすいスポーツだと言えますので、しっかりと稽古を積むと共に、日々の身体のケアやメンテナンスにも力を入れていく必要があります。
投げ技や寝技などによって、さまざまな関節を傷めてしまうこともありますし、特に受け身がきちんと取れていない状態で技を決められてしまうと、かなり重大な怪我につながってしまうこともあるのです。
他のスポーツではあまり見られないむち打ち症などが起こってしまうというのも柔道の怪我の特徴でもあります。

各務原、岐阜、関、美濃加茂でも、部活動や道場に通って柔道の練習に励み大会出場を目指している方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、もし怪我をしてしまったというときには早めにひだか鍼灸接骨院へご来院ください。
強い痛みがあって、骨折などの恐れがある場合には、まずは各務原、岐阜、関、美濃加茂の整形外科などの病院でレントゲン検査を受けるということも大切ですが、もしレントゲンでも異常が見られないけれども痛みがあるというときにはひだか鍼灸接骨院での施術が効果的なケースというのが多いのです。
また、怪我をしにくい強い身体作りのためや、正しい身体の使い方が出来るような施術や、ご自身でも出来るストレッチなどのアドバイスもいたします。