TEL

剣道でのケガについて | 各務原・岐阜・関 ひだか鍼灸接骨院

Blog記事一覧 > スポーツでのケガ > 剣道でのケガについて

剣道でのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

剣道

各務原、岐阜、関、美濃加茂の剣道選手に受けていただきたい接骨院の施術

剣道は素早く相手に向かって踏み込んでいく瞬発力、さらには日常生活ではあまり使わないような無理な体勢をとることも多いので、全身の柔軟性も求められます。各務原、岐阜、関、美濃加茂の学校の部活動で剣道をされていたり、道場に通っているという方も多いかと思いますが、稽古や試合の前後にストレッチをしたりマッサージを受けたりなど十分に身体のケアをしてあげませんと、怪我をしたりスポーツ障害を負ってしまうということが多くなります。

剣道をされている方が傷めやすい部位には、肩や肘、腕、膝や足首などが挙げられます。こうした部位を故障させないためには、正しく身体を使っていくということが大切です。キレイな姿勢を作っているつもりでいても、身体にゆがみがあれば、自分でも気づかないまま身体に負担をかけてしまっていることもあります。日々の練習でこの負担が積み重なり痛みを引き起こすということがあるのです。
ひだか鍼灸接骨院では、選手の傷めやすい部位をきちんとケアしていくことが出来る施術をおこなっております。

現在傷めている部位への施術はもちろんですが、怪我や障害をしないように予防にもつながる施術も出来ますので、各務原、岐阜、関、美濃加茂にて剣道をされている方は、ひだか鍼灸接骨院にて身体のケアをしていきましょう。