TEL

ハンドボールでの怪我について | 各務原・岐阜・関 ひだか鍼灸接骨院

Blog記事一覧 > スポーツでのケガ > ハンドボールでの怪我について

ハンドボールでの怪我について

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

ハンドボール

各務原、岐阜、関、美濃加茂にてハンドボール施術が出来る数少ない接骨院

ハンドボールは、各務原、岐阜、関、美濃加茂の高校や大学などでも人気の部活やクラブ活動ですので、プレイされている方もたくさんいらっしゃることでしょう。
実際にハンドボールの試合を見てみると、かなりのスピード感、そして細かく素早い動きに圧倒されます。
シュートを打つ際には、ジャンプをしながら思い切り全身のバネを使ってスピードの速いボールが打ち出されるために、このシュート練習を繰り返していると肩や肘、手首などといったいろいろな部位を傷めやすくなります。また、細かい動き(ダッシュやストップ)などで膝や足首などを傷めてしまうこともあるでしょう。

こうしたハンドボールによって起こってしまう怪我や障害について専門施術が出来るという施術院は各務原、岐阜、関、美濃加茂ではあまり無いのではないでしょうか。
ひだか鍼灸接骨院では、ハンドボール選手に向けた専門施術をおこなっておりますのでご安心ください。
選手の動きに関しての知識、そして豊富な施術経験を兼ね備えた専門施術がひだか鍼灸接骨院にて受けられます

痛みがあっても今までなかなか効果的な施術に巡り合えなかったために我慢していた…という方は、是非当院にご相談ください。