TEL

ダンスでのケガについて | 各務原・岐阜・関 ひだか鍼灸接骨院

Blog記事一覧 > スポーツでのケガ > ダンスでのケガについて

ダンスでのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

ダンス

ダンスで傷めた部位を各務原、岐阜、関、美濃加茂にて施術出来る接骨院

ダンスは他のスポーツなどとは違って独特な身体の使い方をします。普段はなかなか使わないような身体の部位を使って全身で表現をするために、筋肉や靭帯などを傷めやすかったりということもあるでしょう。
もし身体に痛みがあれば、ベストなパフォーマンスが出せませんので、軽い痛みでもしっかりと施術をしていかなくてはなりません。
ただ、こういった筋肉や靭帯の痛みというのは各務原、岐阜、関、美濃加茂などの病院に行ってもなかなかしっかりと施術できなかったりもするのです。
レントゲンには異常が写りませんし、せっかく受診したのに原因が分からずに痛み止めを処方されて終わってしまうということも多かったりします。
これでは、再びダンスをしたら痛みが出てきてしまうことも御座いますので、ひだか鍼灸接骨院にて施術をしていくことをお勧めいたします。

各務原、岐阜、関、美濃加茂でのダンス大会に出場するために、痛みがあるからと言って練習を休んではいられない…という方もいらっしゃるでしょう。
ひだか鍼灸接骨院では、ただ練習を休んで安静にしているというだけではなく、お客様の身体の状態に合わせて動きながらも痛みを改善していけるような施術も出来ます。