TEL

ラクロスでのケガについて | 各務原・岐阜・関 ひだか鍼灸接骨院

Blog記事一覧 > スポーツでのケガ > ラクロスでのケガについて

ラクロスでのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

ラクロス

ラクロス選手の専門施術が出来る各務原、岐阜、関、美濃加茂の接骨院

ラクロスは、男子の場合にはシュートが160キロも超えるくらいのとてもスピード感のあるスポーツです。頑丈な装備を付けた上でフィールド上を走りまわってゴールを狙っていきますので、怪我やスポーツ障害などを負ってしまうケースも多々あるでしょう。
相手選手との衝突などによって起こる外傷にばかり注目してしまいがちですが、シンスプリントなどのスポーツ障害にも気を付けていかなくてはなりません。

特に、毎日部活などで一生懸命ラクロスの練習に励まれている各務原、岐阜、関、美濃加茂などの学生さんは、最初は軽い痛みだったら我慢して練習を続けてしまうということもあるかも知れません。
外傷でしたら、見た目にも腫れや出血、アザなどが出るためにすぐに施術をしようという気持ちも起こりやすいのですが、スポーツ障害の場合には大したことないだろうと思ってしまいがちです。

ただ、決して無理をしてはいけません。早めにひだか鍼灸接骨院までご来院ください。ラクロスの練習中に痛みを感じたというときには、すぐに練習をストップして施術を受けるということがとても大切です。これから先も各務原、岐阜、関、美濃加茂にて思い切りラクロスを楽しめるように、ひだか鍼灸接骨院にて専門施術を始めていきましょう。