TEL

サッカーでのケガについて | 各務原・岐阜・関 ひだか鍼灸接骨院

Blog記事一覧 > スポーツでのケガ > サッカーでのケガについて

サッカーでのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

サッカー

各務原、岐阜、関、美濃加茂でサッカー選手の専門施術が出来る接骨院

各務原、岐阜、関、美濃加茂でもクラブチームや学校の部活動、趣味でもサッカーをしている方はとても多いのですが、サッカープレイヤー特有の怪我やスポーツ障害に気を付けて楽しくプレイをしていくということを考えていきましょう。特に足を中心とした下半身の故障に悩まされてしまいがちです。
キック動作やダッシュ・ランニング動作、ジャンプ動作など、身体の使い過ぎによるスポーツ障害であったり、相手選手との交錯も多いスポーツですので、外傷も負いやすいと言えるでしょう。

最初は軽い痛みなので我慢してしまって、放っておいたらプレイに集中出来ないくらいに痛みが強くなったり、日常生活の何気ない動作の中でも痛みが出てくるというほどに悪化してしまうことも考えられます。
各務原、岐阜、関、美濃加茂などでこういったサッカーによる怪我・スポーツ障害の痛みがあればお早めにひだか鍼灸接骨院にご来院ください。

ひだか鍼灸接骨院では、サッカーによる疲労骨折やオスグット、シンスプリント、膝・足首・股関節・腰など、さまざまな症状について専門施術をおこなっております。
思い切りプレイをしてベストパフォーマンスを発揮するためにも、ひだか鍼灸接骨院にてしっかりと治すようにしましょう。