身体が冷えると不具合が・・・・ | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

身体が冷えると不具合が・・・・

2016.09.23

みなさんこんにちは!

 

柔道整復師の舟坂昭宏です。

 

雨も上がり良い天気になってきましたね\(^o^)/

 

これから涼しくなってくると思うので、着る服も少しずつ秋服に変えていかないといけませんね!!!

 

夜は冷えやすいのでお気をつけてください(^^♪

 

寒くなると身体は無意識に緊張してしまいます。

 

そうすると疲労が抜けなかったり、睡眠が浅くなったり、身体に不具合が出来てきます。

 

それは困りますよね?

 

でもご安心ください!!緊張しなくてもいいように温める方法をお伝えしちゃいます。

 

まずは入浴です!

 

ポイントは高温にしない事です(´・ω・`)え?

 

39-40度ぐらいでややヌルイ温度で10分~15分浴槽に浸かりましょう!

 

そうすると体表温度だけでなく体内温度までしっかり上昇し芯までしっかり温まれます。

 

さらに入浴剤を入れると膠質浸透圧現象が起こるので疲労も回復してくれます。

 

オススメは炭酸水素ナトリュウムが入っている入浴剤です。

 

保温効果があるのでいいですよ\(^o^)/

 

後は寝る時に寝間着+腹巻です!

 

腹を温めることによって全身に熱を伝える事ができます。

 

手足を温める人を良く伺いますが、まずお腹を温めましょう(^^♪

 

違いがすぐに分かりますよ★