足の捻挫と思ったら腓骨の骨折してる可能性が・・・ | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

足の捻挫と思ったら腓骨の骨折してる可能性が・・・

2016.02.02

皆様こんばんは(●^o^●)

ひだか接骨院各務原分院の小島です♪

今日は朝から我が子が初めての電車デビューに向け

楽しそうにお出掛け準備してました(笑)

目的地は名古屋でバレンタインのチョコの購入みたいです!!

さて私情の事は置いといて、今日はちょっと身体の事について話します。

運動中に足を捻り痛めて足関節捻挫だと思って来院してくる患者様が見えますが

実際に問診して触診や視診とうしてみると腓骨骨折している可能性が高い方がみえます。

結構我々の業界では、誤診しやすく数日後に実は折れていたっていうケースも良く聞きます。

どややって判断するかは、実際に足首の外側の骨(ポコッとしている大きな骨)の少し上に

明らかな圧痛(押した時の痛み)があると怪しさMAXです。

さらに日にちがたってもなかなか痛い所の熱感が取れない。

この二つがあるならまずレントゲンを撮りましょう!!

以外に腓骨が折れていても、歩けちゃうんで見逃しやすいんですよね・・・・・

しっかりした診断をもらったうえで治療をしましょうね♪

当院では骨折も早く治してしまう治療法もあります(*^。^*)イイデショー

なにかあれば来てくださいね♪