自分で出来る怪我をした時の応急処置!! | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

自分で出来る怪我をした時の応急処置!!

2014.06.06

みなさんこんにちは!

そろそろ体重が減ってきてもいいんじゃないかと思っている、

院長の山口です!

 

前回捻挫の話をしましたが、

もし、誰も治療できる人がいなかった時、どうすればいいのか

それをお伝えしてませんでした。。。

この前の方は救護責任者の曽我部先生がいたので、

すぐに処置が済んだのですが、

 

はたして、自分ではどうすればいいのか・・・・

多分以前にもブログに小島先生が載せたと思いますが。

 

『RICE』です!

R=REST

安静です怪我の直後は絶対安静です。

 

I=ICE

炎症が起きているのでまずは冷やして、炎症を早めに治します。

 

C=COMPRESSION

圧迫です。

圧迫することで、腫れるのを少しでも少なくすることができるので、

包帯やきれいなタオルなので少し圧迫してあげましょう。

 

E=ELEVATION

拳上です。

腫れや内出血などを少しでも防ぐために、

怪我をしたところを心臓より高い位置にしましょう。

 

これは基本的な事なのですが、初期の施術がかなり肝心になるので、

覚えておいた方が良いですよ(●^o^●)