膝の痛みで悩んでいる50代の女性の患者様が岐阜市からみえました。 | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

膝の痛みで悩んでいる50代の女性の患者様が岐阜市からみえました。

2012.08.20

こんにちは!

昨日京都に旅行に行き、竹林に癒されてきた日下部です!


今日は岐阜市から膝の痛みを抱えた方が来院されました。

 

変形性膝関節症

 

この言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

また、この症状を抱えて悩んでいる方も多いと思います。

 

変形性膝関節症の原因としては、加齢、筋肉の衰え、骨の歪み、太りすぎ、リウマチなど様々な原因があります。

 

そして、膝に何らかの原因で炎症が起きて水が溜ってきてしまうんです。

 

炎症が起きていると、それを冷やすためにどんどん水が出てきてしまうという考え方がわかりやすいかもしれません。

 

よって、炎症が治まらない限り、この症状は取れません。

 

水を抜くと癖になる

 

と、よく患者様から聞きますが、癖になるというわけではなく

 

炎症が治まっていないからまた水がでてくるんです!

 

ひだか接骨院には筋肉の急な痛みや、ずっと続いている痛み、シビレなどに効果があるハイボルテージ治療があります。

 

そのハイボルテージ治療には炎症を取る効果もあるんです!

 

今日みえた患者様もこのハイボルテージ治療を行いました

 

しかし、膝に痛みを抱えた状態が続いているせいで、足首、骨盤、腰、さらには上半身にまで歪みが強く出ていたので、全身矯正も組み合わせて行いました。


膝に痛みをかかえている方はやはり歪みの出やすさもあります。

 

しかし骨盤や腰、足首などの歪みを放っておいても膝の痛みに繋がってくるんです。


膝の痛みを我慢しないでください。

体の他の部分にも痛みがでます。


体の歪み放っておかないでください。

早い対処ができれば変形性膝関節症に悩まなくてよくなります。