背中の痛みで多いのは、筋筋膜痛症候群 | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

背中の痛みで多いのは、筋筋膜痛症候群

2014.05.24

皆様こんにちは。

 

明日ヒダカファミリーは草野球の試合です。

 

ということで、今日は仕事帰りにバッティングセンターにいって練習したいと思います。

 

それはさておいて、今日は背中の痛みについてですね(*^。^*)

 

背中の痛みの多くは筋筋膜症候群と言われています。

 

原因はなんのかというと繰り返しの過負荷ストレス(使いすぎ)で、筋肉が緊張してしまい

 

固まってしまう事です。

 

という事はその部位を触ると強く痛みがでるのが特徴です。

 

ではどういう人がなるかというと

 

普段の姿勢が悪い人! 睡眠が十分でない人!

 

特にパソコンでの仕事を長時間している人は背中の血行が悪くなりやすく

 

この筋筋膜痛症候群になりやすいと言われいます。

 

ではどうすればいいのか・・・・・

 

姿勢を良くして負担を減らす事と、硬くなってしまう筋肉をやわらかくする事です。

 

とういんではオリジナルの矯正法で姿勢改善し、手技療法でやわらかくして改善

 

させる事ができます。

 

困っている方一度きてみてください。