肩関節 石灰沈着性腱炎 | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

肩関節 石灰沈着性腱炎

2014.04.11

皆様こんにちは!!

 

もう桜も散り、温かくなると思いきや最近風が強くまた寒くなりました。(・_・;)

 

もう自分はストーブも毛布も閉まってしまったので、早く温かくならないかって

 

思っている今日この頃・・・・・

 

という話は置いといて、今日は肩関節石灰沈着腱炎についてです。

 

みなさんこの傷病を聞いたことありますか?

 

以外にこの傷病で悩まれている方って多いんですよ!!

 

しかも、なってしまうとすごく痛い!肩が上がらない!動かせない!

 

しかもなってしまうと治るのに期間が長いのが特徴です。

 

いったいどうなってるのかというと、簡単に言ってしまうと肩関節の所に日常の負担などで出来てしまった

 

石灰が侵入してしまったことにより、炎症を生じて激痛になってしまう事です。

 

通常であれば、石灰は体内にある白血球などの働きによって消滅するのですが、

 

オーバーワークのどにより身体に負担をかけ過ぎることによって石灰が消滅しきれず、

 

体内に蓄積され、関節内入ってしまった現象です。

 

急性期であれば激痛を伴うので、まずその痛みを取るのを優先することが大切です。

 

なので、極力負担を取る為に三角巾で吊るす、炎症を早く取り除く治療をして安静にする事。

 

その後に患部を温める事や、関節が固まってしまっているので関節運動を少しづつ開始することによって

 

通常の肩に戻ります。

 

この症状は焦っても早く治らないので、しっかりと先生と話し合って不安を取り除きながら

 

治療していきましょう。

 

当院にも肩関節石灰沈着性腱炎の方は来院されています。

 

もし悩まれている方が見えましたら一度来院してみてください。