痛めた記憶のない膝の痛み | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

痛めた記憶のない膝の痛み

2013.06.11

みなさんこんにちは。

 

今日新患様で右膝の痛みで来た方がいました。

 

その方の話を聞くと半年くらい前から痛いと言っていました。

 

よく我慢してたなって思っちゃいますよね(>_<)

 

その我慢強さにはいい意味で感動しました(笑)

 

ところでどうやって痛めたの?って尋ねたら・・・・

 

なんと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

気がついたら痛くなってて、さらに普通に歩けなくなってしまってました。


その結果大好きな趣味であるガーデニングも今ではなかなか楽しんでやれませんという返答がきました。

 

それは困りましたね。

 

ということで原因がわからないと治療ができないので、なぜ痛くなったのか触診・視診・体の動きをみました。

 

そしたら体のバランスが崩れていて、体の体重が右膝に常に強くかかる姿勢になっていました

 

その結果、右膝の周りの筋肉は左と比べて筋肉の肥大がありました。

 

という事は現段階で、筋肉にアプローチしても良くならない事がわかりました。

 

治療すべき所は、右膝にかかってしまっている負担を取る事です!!

 

その為当院は、矯正という技術を使い膝の負担を減らしました。

 

そしたら、膝の痛みが来た時よりもだいぶよく、帰りは笑顔でした。

 

その笑顔・・ 最高っす!!

 

その笑顔を継続してもらう為に当院は9日間の特別なプランテージを立て

 

今その方は頑張って通ってくれています!!

 

もし 私も膝が痛いという方!一度見せに来てください!!

 

絶対いい方向に導きますよ(*^。^*)