歩く・歩行・ウォーキング | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

歩く・歩行・ウォーキング

2016.11.22

こんにちは!  ひだか接骨院各務原分院の太田です。

本日は”歩く”ということについてお話ししたいと思います。。。

 

皆さん、”歩く”と一言でいっても”歩く”には正しくはふたつあります!

 一つは…動歩行:重心が常に前方に移動。

            これは非常に効率のいい歩き方で、比較的平坦な道を歩く際に有効!

            →つまり…私たちが常に行う歩行はこれにあたりますね!(^^)!

もう一つは…静歩行:重心を後方に残した足に傾けたまま、もう一方の足を前方に出して移動。

             これは非常に安定した歩き方で、比較的滑りやすい路面や極端な悪路で有効!

これからいくと、私たちは基本的に”動歩行”で歩いているということですね(*^-^*)

そしてこの”動歩行”ですが、人は1日に平均7.500歩も歩いています。

             これは一生のうちに、地球を約4周する計算になります!!!

そして歩いている時は、静止時+約20%の負荷がかかっている!!!

             体重60㎏の場合、片脚に約72㎏の負荷がかかる!

              →1日に約6.000歩としても…1日に計432tもの負荷がかかっているということです(; ・`д・´)

         ☆これ…ジャンボ機の重さとほぼ同じですよ!!!Σ(・ω・ノ)ノ!!! 

一言で”歩く”といっても、私たちの脚はこんなにも頑張ってくれているんです!

                                 ご自身の脚、大切にしてあげてくださいね(^_-)-☆

患者様の声

img_3290