小学生のお子様と運動会に参加されるお父さん、ぎっくり腰注意 | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

小学生のお子様と運動会に参加されるお父さん、ぎっくり腰注意

2012.09.08

またこの季節がきました!(^_^)/

お父さんの患者さんが増える時期です!

皆さんは学生のころのように早く走れる自信がありますか?

 

今「うん」とうなずいた方危険です!(>_<)

 

お父さんやお母さんが参加されるリレーなどで転んでしまう方を見たことはありませんか?

日常的にジムに通われたり、運動をしている方は別ですが、普段から運動をしない方は

運動会で転んでしまったり、肉離れを起こしたり、筋肉痛がひどかったり、色々なケガをすることが多くなります。

これは頭の記憶は早く走れる頃のままでも、体は別ものだということです。

早く走れるイメージに・・・体がついてこないのです!!!

 

走る、泳ぐなど脳が覚えていることは人間はある程度できます。

しかし質をみていただくと昔のころとは比べものにならないはずです。

 

運動が苦手だ・・・

 

体を動かす時間がない・・・

 

など、運動しないといけないとは思っていても行動に起こせない方も多いと思います。

 

ではどうすればいいのか・・・


まず簡単なことは

エレベーターを使わず、階段を使ってみる

一駅前で降りて歩いて帰る

朝3分間時間をとってラジオ体操をする

など、少しの変化で体を使う習慣を作ることです。

 

その他には

ケガの元になってくるものを無くす事です

ケガの大きなもとになってくるもの・・・それは・・・

筋肉のかたさ!体の柔軟性の無さです!

 

俺・・・体かたいも・・・。

最近腰痛いなぁ・・・。

 

そんな自覚のある方!できるだけ早くひだか接骨院にお越しください!

 

体をほぐして、柔軟性を出して、姿勢も正しくして

ケガの予防をして

運動できる体の準備をしましょう!