北名古屋市から肘内障の子供が来院されました。 | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

北名古屋市から肘内障の子供が来院されました。

2014.03.28

皆様こんにちは!

 

ハッッ!!! ハッ!!!  ハックション(>_<)

 

はぁー、最近目と鼻がかゆくて本格的に花粉症の症状がでてきた今日この頃・・・

 

今年も花粉症治療してもらおっと(●^o^●)鍼灸でよくなるんです♪

 

さて今日わざわざ北名古屋市から肘内障の子供がきてくれました。

 

もちろん親さは肘内障とは知らないです。

 

子供がずっと泣いてるし、腕を動かそうとしない(肘を曲げない)

 

といって来院されました。

 

当院は始めに話を聞きました。でもお母さんの話だと原因がわからなかったので

 

可能性のある事を言ってみました。

 

もしかして、今日子供の腕を引っ張らなかったですか?

 

それから泣いて、動かさないのでは?と尋ねました★

 

そしたら、あっ! そういえばさっき買い物途中で腕を引っ張りました

 

そうなんですか! これが原因でなってるとしたら肘内障かな?ってまず頭に浮かびました。

 

なので他の所に負担がかからないように必要な部位のみを診察していきます。

 

そしたらやはりやや脱臼していました。

 

後は施術を実際にして、最後に子供にあめちゃん上げるって言って痛たかった方の手で取ってもらい

 

動く事を確認して、終わりました。

 

動くようになっても脱臼したことによっての周りの筋肉の組織が壊れてしまっている可能性が高いので

 

当院はしっかり完治するまで特殊電気治療などを行って、再発防止や成長していく過程での手助けをしていきます。

 

皆様! 子供の手はあまり引っ張らないようにしてくださいね(>_<)

 

まだ大人と違って、しっかり骨や靭帯ができてないですから!!