六軒町から手・指の痛みでお悩みの方が来院されました。 | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

六軒町から手・指の痛みでお悩みの方が来院されました。

2012.10.01

こんばんは!!

みなさん、昨日の台風は大丈夫だったでしょうか?

私は外出していましたが、何事もなく帰宅しました(>_<)山口です。


今回は手・指の痛みです。

この患者さんは親指を良く使われる方で、日ごろからの使いすぎで痛くなったと言われ来院されました。

確かに、親指の付け根の痛みが強く、炎症も起きていました(>_<)

使わなければ痛みは無くなるが、使っているとまた痛みがでるという症状。

そういった方のほとんどが、違う所の原因で、痛みが起きています。


要するに、負担がかかりやすい体になっているという事です。

今回の場合も、骨盤の歪みから体が右肩下がりになっていて、

体は丸くなり、肩が内側に入り込み、頭が前に出ている状態でした(>_<)

他に何か気になる所はあるかとお尋ねしたら、案の乗、頭痛、肩の筋緊張がかなり強い状態になっていました。


ゴールド治療にて施術をして、姿勢、痛み、可動域とかなりの改善が見られました。

今回の場合の様に、痛みの場所以外にも原因があるケースがほとんどです。

『痛いからシップを貼っておいて様子を見よう』とか、

『とりあえず様子をみよう』とか思わないで、一度『接骨院で診てもらおう』と思ってください!

後で痛みが強くならないためにもおすすめします。