低体温でのデメリット | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

低体温でのデメリット

2017.02.14

皆様こんにちは!

ひだか接骨院各務原分院の小島です(≧▽≦)

今の日本人は低体温の方がとても多いです☆☆

平気で私35度台なのよ・・・ってよく聞きます。

全然身体にとっては悪影響でしかありません。

身体がイエロー信号を出しているのに無視していませんか?

低体温でいると体の酵素の働きが悪くなり倦怠感が出たり

上手く筋肉が働きにくくにポンプ作用が働きにくく浮腫みやこむら返りが起きます。

免疫力も低下し病気になりやすい状態です。

ちなみにガン細胞は35度台だと増殖しやすく、免疫力が追い付かないため発症する可能性が大です。

女性だと不妊症になる可能性が上がってしまいます。

絶対こんなのいやですよね?

だからしっかり基礎体温を上げていきましょう。

どう上げるか・・・

大切なのは食事です。栄養バランスをしっかり調節すると基礎体温は必ず上昇します。

しっかり食事を見直して健康になりましょう\(^o^)/

 

患者様の声