人生の意味 | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

人生の意味

2012.09.13

こんばんは!

今日のおやつにビスケットを食べた日下部です!



突然ですが、

皆さんは影響を受けた人物とか、本とか、好きな言葉とか、自分のモットーみたいなものってお持ちですか?


私は高校生の時に

高橋歩さんの「人生の地図」

という本と出会って物の見方が変わりました。


その本には世界中のいろんな場所や、人や、風景などの写真と一緒に


素敵な言葉が書いてあるんです。


その中でも一番私が影響を受けたものが、


本当は選択した結果に、大きな意味はないのかもしれない。

何を選んだとしても結果の良し悪しは誰にもわからない。

大事なのは何を選ぶのか、ではなく、選んだ後でどう生きるか、だ。

物事を明るく受け止めて、ひたむきに頑張れる人は、何を選んだとしても、結局「これを選んで良かった」と笑うのだから。


という言葉です。


 

この言葉と高校生の時に出会えていて本当に良かったと思います。


その後の私の人生をプラスにしてくれました。

 

私は今接骨院の先生をしていて、先生としてもっと成長したいですし、

もっとたくさんの患者さんの力になりたいと思っています。


しかしそれと同時に、一人の人間として魅力のある人になりたいです。


心も体も元気にする場所を作って、たくさんの人の人生に関わって、

たくさんの笑顔をいただいて、日々成長していける

 

幸せな日々を送らせていただいております。


本当に感謝です。


ひだか接骨院では

体の話もしながら、院内ではあったかい話や、これからの日本を考えた話、将来のついてなど、素敵な会話がたくさんあります。

 

くだらない話もありますが(笑)


患者さんの心と体と、そしてその患者さんのご家族の方やお友達・・・

みなさんを元気に、笑顔にするのが私たちの仕事です。


そんな空間で、私も誰かに素敵な影響を与えられる先生になります。