マタニティ治療・骨盤矯正気になる方へ | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

マタニティ治療・骨盤矯正気になる方へ

2012.07.24

最近では、出産を終えた後(産後)の方や、妊娠中の方が骨盤矯正を受けにくる方が増えています。

多いものが、

・妊娠中からの腰痛が産後もとれない。

・体形が戻らない。

・出産による骨盤のズレが不安。

・妊娠中のむくみ、体の痛み。

・出産しやすい体にしてほしい。

など、様々ありますが悩みを抱えている方はたくさん見えます。

一番気になるのが、やはり『骨盤』と答える方がほとんどです。

出産で骨盤のズレは生じやすいですが、他にも足を組んでいたり、抱っこ、授乳、座り方などで

偏った体の使い方をすると、筋肉のバランスが悪くなり、骨盤のズレを引き起こします。

骨盤のズレがあると何が悪いのか??

骨盤矯正は何が良いのか??

当院では骨盤矯正を受けている方には、骨盤のズレは何が悪いのか?どう悪影響を及ばすのか?

をしっかりと説明させていただいてから施術に入ります。

骨盤のズレは、脚長差(左右の足の長さが違う)やO脚、左右の肩・肩甲骨の高さが違うなどの『姿勢』を壊します。

姿勢が崩れた状態は身体を支える筋肉の位置関係が、本来の位置からズレるので、筋肉に無駄な負担がかかります。

その負担が蓄積垂れたものが、『長年の肩こり』だったり『慢性的な腰痛』となります。

長期化する痛みの原因は骨盤です。

この骨盤のズレを整えるのが骨盤矯正です。

骨盤矯正の最大のメリットは『正しい姿勢』になる事です。

正しい姿勢だと、筋肉に余計な負担がかからないので、痛みを抑えることが可能になります。

骨盤矯正は根本治療をするためには最も重要な矯正になります。

当院はマタニティー治療を自信をもって行っております。

産前産後の悩みがある方は、一度ご相談ください。