ハイボルテージ療法 | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

ハイボルテージ療法

2016.03.24

皆様こんにちは!!

ひだか接骨院各務原分院の小島です。

この前の三連休は院長の家族と自分の家族で京都に行ってきました。

伏見稲荷大社や金閣寺などいろんな所に行きました。

子供の頃だとなにも感じなかったんですが、28歳にもなると

自然の力強さや言葉では言い表せないパワーをすごく感じ、心から元気になりました。

ですが、さすがの三連休!!最高に観光客が多かったですね・・・・・・・

その為子供を抱っこしている時間も長かった為腕はパンパンになりました。

でもそれと同時に奥さんに感謝の気持ちもでてきました。

奥さんって大変ですね!!それに改めて気づかさせていただけだ最高の旅行でした♪

さて今日はHV(ハイボルテージ)療法の説明しちゃいます。

ハイボルテージは身体の深層組織にエネルギーを直接伝えることが出来きます。

という事は痛めている、又はケガをしている組織に対してどの深さの組織にも対応できます。

例えば関節の中とか\(^o^)/

手技療法だとどうしても表層からの刺激しか入れれないので深い組織のアプローチがとても難しいです。

それを簡単に深層に到達させてしまうのがすごいですよね!!

効果も抜群で、ハイボルテージをやられた患者様のほとんどが効果を実感されています。

頑固な痛みでもうあきらめている方!!一度ハイボルテージを当ててみるといいですよ。