コンタクトスポーツで良くある打撲・・・。 | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

コンタクトスポーツで良くある打撲・・・。

2014.06.20

こんにちは!

今週も筋トレ・ランニングと頑張りましたよ(●^o^●)

院長の山口です(>_<)

 

今日はサッカー日本代表が試合でしたね!!

相手はギリシャ。

鉄壁の守りを最後まで崩せませんでしたね(>_<)

 

グループリーグ突破は難しくはなってきましたが頑張って1勝はしてほしいですね。

前半の中盤あたりで、ギリシャの選手が負傷退場してましたね(>_<)

 

競り合った際、臀部に肘が当たった事が原因だと思います。

いわゆる打撲だと思います。

 

コンタクトスポーツなので打撲は当たり前ですが、

小さな打撲もあれば、打ちどころや接触した勢いが強ければ試合続行が不可能になる怪我まであります。

打ちどころが悪かったのでしょう。

かなり痛がってましたね(>_<)

 

みなさんも打撲の経験はありますよね??

打撲の後どうすればいいか知ってますか?

 

これは以前お伝えした『RICE』です!

覚えていますか?

安静・冷やす・圧迫・拳上です。

これをやるだけでも治りが大きく変わってきますよ!!

内出血も早く治す方法もあるんです!

 

詳しくは僕に直接聞いてください(^_^)/