からだの生理現象と風邪予防!! | 各務原・岐阜・関 ひだか接骨院各務原分院

ヘッダー

からだの生理現象と風邪予防!!

2017.01.13

みなさんこんにちは! ひだか接骨院各務原分院の太田先生です。

 

寒波がやってきます(。-`ω-)   皆様体調崩さないようにお気を付けください!! 車も安全運転で!!

本日は人の体の現象についてお話ししたいと思います。

冬はやっぱり寒い(>_<)

身体は冬場は冷やさないように、一生懸命温める方向へと働きかけます。

そのため体熱を逃がさないよに、血管が収縮して血流が悪くなります。

(⇒つまり夏は血圧が下がりやすく、冬は血圧が上がりやすい!!!)

そんな冬のおともといえば…こたつ&みかん&熱々の緑茶(*´ω`*)でポカポカ!!!

こたつでゴロゴロ…なんてしてたらついつい寝てしまって。。。起きたら風邪気味Σ(・ω・ノ)ノ!!!

なんてありませんか!?

これも身体の生理的な現象で、こたつに入ると体が温まります→すると自律神経は体が熱いと判断

身体は頑張って体温を下げようと働きかけます結果体温が低下し”風邪を引く”事になってしまいます( 一一)

そんな身体に抵抗力をつけるには…

皆さんご存知ビタミンA群(ほうれん草・春菊・長ネギなどなど)がオススメです!!

!!注意!!

緑茶は身体を冷やすので、温めるにはウーロン茶か紅茶がオススメです(^_-)-☆

腹巻・靴下など皆様の生活スタイルに合わせて風邪予防してくださいね!

患者様の声